とらじまねこ さん: じゅんこさんのミルク搾り Torajima-neko

001.jpg
2011-01-04
またまた、とらじまさんから頂きました。
これはえろい、えろすぐる!

どうしてこうなった?
どうしてこうなった?

それは、とらじまさんの何気ない(?)一言に始まります。

とらじまねこ: モッコリとマッコリは似ているな
Jukes: モッコリから出てきたものがマッコリです。
みーな: そーなんだ!?
じゅんこ: バ、バカっ、何ウソ教えてんのよ!

ここで、ふぐりんが不用意な一言。

ふぐりん: じゅんこ先生ー ボクのマッコリ飲んでくださいー。

Jukes: そのひとことはヤバい。

じゅんこ: な、何言うのよ
じゅんこ: バ、バカ…っ! (///)
じゅんこ: いくらふぐりんでも冗談じゃ…

…と口では言いながらも、じゅんこさんはふぐりんを優しく抱きしめ、
街中に押し倒し、
身をよじらせながら股間にロックオン!
絶妙なタッチでふぐりんの股間からするりとアレを露出させ…
ためらうことなく…

そうしてこうなった!
そうしてこうなった!

Jukes: ふぐりん…干からびちゃっても知りませんよ! あ〜あ…。
みーな: …。


とらじまさん、いつもありがとうございます。

このじゅんこさんは、たぶん史上最もエロいと思います!
巨大な舌で「わざと」音を立てて、そそり立つふぐりんのを啜ってるし!
身悶えするふぐりんのお尻の下では、押し潰された瓦礫が更に細かくすり潰されるのでしょう。
さらに色々妄想が止まらなくなる一作でした。

002.jpg
2011-01-06
「一作でした」と思ったら「二作」になりました。
誰しもが予想しなかったアンコール。

ふぐりんをこんなにまで完膚無きまでにダウンさせたのは、じゅんこさんが初めてだったでしょうか?
いや、オラとしては…、

じゅんこ:「うふふ、いっぱい出たわね…。」
ふぐりん:「はぁ…はぁ…はぁ…、じ、じゅんこさぁん…、ボク、もう…」
「もう、どうしたのかしら?」
「もう…もう…(ハァハァハァハァ)…我慢できないよ…!!(ズォォッ!)」
「ΣΣ( ̄□ ̄; こ、こらやめ、やめなさ…、ちょ、ふ、ふぐりんくん…?」
「じゅんこさんが、じゅんこさんが悪いんですよ…。(ハァッハァッ…」
「な、なに、いや…ちょ、凄い力…、は、放しなさいっ!」

…とゆー展開にして頂いても一向構いませんですのよ♪

\ずしぃぃん/



…(イタタ…)…、とらじまさんを置き去りにした妄想はともかくとして、
じゅんこさんを格好良く、ふぐりんのアレを迫力満点に描いて頂いて嬉しいです。
ありがとうございました!

本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/torajimaneko-05.zip ← ZIP file of this work