シルフィーナ: 地球ぱふぱふ Sylpheena: The Earth in Cleavage

001.jpg
2009-10-07
シルフィーナ様に…ハァハァ…身長 40 万キロに巨大化して頂きました!

おっぱいだけで地球より…大きい…です。
虚空のただ中に頼りなげに浮かんでいる我らの地球は、
仁王立ちに聳える身長数十万キロの巨大な褐色の身体に向かってゆっくりと吸い込まれるように進んでいき、
ついにおっぱいという名の直径数万キロの巨大な双丘に激突しそうになります。

薄青く輝く、いかにも脆く儚げな地球に比べて、
高さ数千キロもの乳首を屹立させながら堂々たる偉容を感じさせる褐色の乳房は、いかにも強そうです。
ぶつかれば地球など木っ端みじんに粉砕されてしまうに違いない!
…と思った瞬間、超巨大ダークエルフおねえさんはゆっくりとおっぱいの間を広げ、
その谷間で、信じられないほど優しく地球を抱き留めました。

それでも、その瞬間に大陸がずるりと剥け落ちてしまったと思われますが、この角度からは見えません。(汗
ひとまず地球の形は保たれました。

002.jpg
2009-10-07
でも、それだけで「ほのぼの」展開に向かうと思ったら大間違い。
むしろ、このような超巨大な女神から見れば細菌以下のサイズとなった人間達との間に
ほのぼのなんて関係は存在しないんだぜヒャッハー!

地球をおっぱいにはさんで…クラッシュ!
ボクたちは全員…超巨大なお姉さんに見つめられながら、そのおっぱいの間で散華です!
何という幸せな最期なんだ。わはー!

ダークエルフはクスッと笑みを浮かべると、
胸元の地球を悠然と見おろし、おっぱいの両側に手を添えて、徐々に地球に圧力を加えます。
ミシミシという音とともに大地に幾筋もの巨大な地割れが走り、
そして最後の瞬間…、

003.jpg
2009-10-07
メキメキメキ…ゴリゴリゴギギ…グッシャアアア!

地球は砕け散ってしまいました!
それでもダークエルフは圧縮の手を緩めず、直径数百キロの岩と鉄の塊となった地球の欠片を、
おっぱいの間でさらに細かく細かく磨り潰すのでした。

004.wmv
2009-10-08
地球がぱふぱふで潰される動画を作ってみました。
ParticleIllusion で砕け散る地球を表現してみました。
これが始めての作品なので、色々とアラが見えますね…。

005a.jpg
2009-10-07
005b.jpg
2009-10-09
005c.jpg
2009-10-09
おまけです。
さらに巨大に、太陽とほぼ同じ身長 100 万キロに巨大化して頂きました。
地球はちょうど青いビー玉のようです。

本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/sylpheena-02.zip ← ZIP file of this work