「箱庭」娘: ジャンプ "Hakoniwa" Girls: Jumping Crash!

001.wmv
2009-10-13
この作品は、iceman さんに許可を頂いて公開しました。
念のため、原作の真美さんはこんなコじゃないですから! もっと優しいコです!
---

真美は一人で "DESIRE" (注: 「ゲーム」のことです) ルームにやってきた。
もちろん、目的はひとつ…、

そう、「巨人」になるためだ。

ただ巨人になるなら、司んちの「箱庭」に遊びに行っても楽しい。
あっちには当然司や妹の奈央たん、時には夏姫さんがいたりして、色々な趣向があったりもする。
でも、これから真美がしようとするのは、ちょっと…アイツらには見せたくない…ことなのだ。

真美がログインしたのは人口 200 万人の大都市の中心部。
そのビル街の谷間にある小さな公園だった。
適当に人物も配置しておいた。
活気がありつつも、どこかのどかな情景。

しかし、ここは数分後には地獄になるのだ。
いや、地獄にしてやるのだ。

真美は辺りを見回すと、目を閉じて何やらつぶやいた。
すると、辺りが急に日食のように薄暗くなった。
ふふ、このぐらいでいいわ…これぐらいが一番「炎が映える」…もの。

辺りの人たちは驚いたような様子でざわめき、みんな空を見上げている。
笑いをかみ殺しながら、真美はひとり手足を大きく広げ、力を集めるようなポーズを取った!
その瞬間、真美の身体は爆発的な勢いで巨大化を始め…
…数秒後には身長 300m の巨人となってビル街に聳え立っていたのだった!

大巨人が現れた!
腰を抜かしたり、慌てて一目散に逃げようとしたり、大混乱に陥ったこびとたちを真美は悠然と見おろした。
このときに感じる圧倒的な優越感がたまらない。
巨大な自分、全てを見下ろしている自分、全てから見上げられている自分…。
ちょっと箱庭では大胆過ぎて味わえないかな。

自分の足は小さな公園をはみ出し、道路を塞いでしまっている。
そこに小さな車が衝突しているようだ。

ふふ、踏み潰しちゃった車もあるかな? もしかしたらこびとさんも私の巨大化に巻き込まれちゃった?
でも大丈夫。あなただけじゃないの。
もうすぐみんな一緒に滅ぼしてあげるから…。

真美は勢いを付けて、ドンッと大地を蹴ってジャンプした!
こびとの目の前で巨大なパンプスが凄まじい勢いで飛び上がる様子は、まるでロケットの打ち上げのようだった!
真美の巨体は上空数十メートルまで上昇し、長い滞空時間で…
…しかし凄まじい勢いで再び落下してきた!

ドゴオオオオォォォォン!!!

その瞬間、巨大な爆発が起き、衝撃波が街を駆け抜け、火柱が立ち上がった。
こびとたちはホコリのように吹き飛ばされ、火の中に呑み込まれていった。
ビルが傾き、小さなものは倒れ、瓦礫が吹き飛ばされていった。

メラメラと立ち上る炎、そして煙。
その中心では真美の足が地割れを作りながら大地を踏みしめているが、もちろん全く熱くもない。
ススひとつ付かない。
パンプスと白いソックスは汚されることなく、聳え立ち続けている。

こびとたちに圧倒的な真美の巨大さとパワーを見せつけてやったのだ。
でも、たった一撃で終わりじゃない。
むしろこれは最初の最初。これから始まる大破壊のファンファーレのようなものだ。
さあ、次はどうしてやろうかしら?

本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/hakoniwa-04.zip ← ZIP file of this work