アルカリ さん: びくびくみーなたん Arukari

001.jpg
2011-01-28
2011年1月のオフで、目の前で描いて頂いたみーなたんです。
アルカリさん、ちっちゃな固形絵の具を仕込んだパレットみたいなのをお持ちで、
彩色もその場でやっちゃうんです。
かっくいー!

でも、そんな作品をスキャンして Web に掲載となると、ちょっとこっちは責任重大。
水彩のあの淡い感じを、ディスプレイでどう見せたらいいのか?
もちろん、ディスプレイの見え方って千差万別なんですけど、
大体のラインとして、どの辺りにレベルを調整したらいいのか。
Jukes はこの方面は素人なので悩むですー。

さて、そんな技術的な話はさておき。
いつもながら、何かにびくびくした感じの、みーなたんです。

他の巨大娘さん、巨大少年さんに押し倒されちゃったかな?
それとも、こびと軍さんに追い詰められちゃった?

制服のミニスカートに包まれたお尻と、後ろの校舎の位置関係が気になります。
ちょーっとめり込んじゃってる?
外壁ミシッとやっちゃった?

見るからによわそーな、いや、実際に最弱巨大娘の名を欲しいままにするみーなたんですが、
それでもコビトさんから見ればきっちりと巨人なのです。
歩けば地響きが起きるし、
道路の舗装も割れちゃうし、
うっかりでも体が当たればビルも崩れちゃうし、
足下に何かあったら、何でもぺしゃんこに踏みつぶしてしまう。

その辺のギャップが、彼女の (少々倒錯的な) 魅力だと思うのです。

あっあっ、
アルカリさんの絵を放置して色々語ってしまいました。

いけないいけない…。




ありがとうございましたー。

本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/arukari-03.zip ← ZIP file of this work