2013: Week 09

<< 前/Prev | /Next >>
001a.jpg
2013-02-17
001b.jpg
2013-02-17
更新が遅くなり、申し訳ありません。

「MMDのステージデータを使ってみた」です。
これで、豊富かつ魅力的な MMD のステージ (= マップ, 背景) データを、思う存分使う事ができます!
これまで、イリュゲのステージを流用すると「街」の広さが足りず、
Google SketchUp からのコンバートでは、どうしても欧米風の街並みしかなかったのですが、
これで日本風の街が使えるのです! わーい、やったー!

以前もトライしてみた事があったのですが、うまく行かず諦めていた件、
最近、どうしようもなくマップ (ステージ) データの手詰まりを感じていたので、
もう一度頑張ってみたところ、今回はうまくできました。



縦長化すると「(C) ILLUSION」の表記が変な所に入ってしまう問題に対応するため、
コピーライト表記の入れ方を変えました。

最近は画像中にイリュージョン製のデータがほとんど入ってないこともありますが、
イリュのゲームで撮ったスクショであるという事実は変わりませんから、
これまで通りに (C) やゲームのタイトルロゴを挿入します。
その下に、少しこれまでとは表記を変えた「Rendered by June Jukes」の表記を追加致します。
( Rendered という表記については、ydnkm さんにアドバイスを頂きました。Thanks!)

また、メガみぃの各ページの下にある表記を少し改めました。

(旧) 当サイトの画像はILLUSIONのゲームと非公式改造データを使用して作成されています
(新) 当サイトの画像はILLUSIONのゲームにMODやMikuMikuDanceを合成して撮影されたものです

002a.png
XXXX-XX-XX
002b.png
XXXX-XX-XX
002c.png
XXXX-XX-XX
MMD の画面をイリュゲに合成するには、MikuMikuTransborder (MMT, 舞力介入Pさん作) を使います。
手順をざっくりまとめておきます。

1. MMT 起動
2. MMT からイリュゲを (サーバとして) 起動 (例として「ぐらびあビーチ」を使います)
3. ぐらビを女の子が出現する所まで進め背景を Lv.1 表示 (= 非表示) に設定
4. MMT から MMD を (クライアントとして) 起動
5. MMD 内でステージデータをロード
6. MMT で「描画」を押す

MMT の設定は、「座標変換設定」ウインドウでは
Scaling: 巨大化率の逆数 (100 倍なら 0.01)
座標系: 「右手系(Z軸反転)」

「描画タイミング」では
描画タイミング: 「BeginScene実行時」(※)

あとは初期値のままで大丈夫だと思います。
(※: デジタル彼女で一部、EndScene でないとスクショ撮影時にプログラムが落ちることがあった)

僕が普段使っているイリュゲで試してみたところ、下記のような動作状況でした。
なんとか工夫すれば「でじたるメイト」でも使えるのか、気になりますー。
Sexyビーチ3: ◎ 問題なし
デジタル彼女: ○ 概ね問題なし
SexyビーチZERO: ○ 概ね問題なし
でじたるメイト: × 動作せず
きゃらコレ!: ◎ 問題なし

なお、MMD のデータを使用させて頂く場合は各データの ReadMe を熟読して、
作者さんの設定した使用規制に抵触しないようにしましょう。

003a.jpg
2013-02-17
003b.jpg
2013-02-17
こうして久し振りに「ウヒョヒョ」な状態になったので、由佳たんで沢山撮影しちゃいました!
ここで紹介するには枚数が多過ぎますから、別ページで。
由佳たんまつり続行です!

004a.jpg
2013-02-23
004b.jpg
2013-02-19
ライトいじりも、そこそこ思った通りの効果が出せるようになってきました。
これがうまく決まると、モデルの魅力が一層引き立てられるように思います。

005a.jpg
2013-02-23
005b.jpg
2013-02-23
005c.jpg
2013-02-24
ライトいじりを応用して、シルエットの撮影もしてみました。
これもまた、妄想が高まって良いものです。



(※) BBS に何か コメント頂けると嬉しいです。

<< 前/Prev | /Next >>
本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/2013-09.zip ← ZIP file of this work