2012: Aug. 01-10

<< 前/Prev | /Next >>
001a.jpg
2012-07-12
001b.jpg
2012-07-12
001c.jpg
2012-07-12
001d.jpg
2012-07-12
2012-08-01(水)
先日の由佳たんと智之くんのえっちシーンのアフターストーリーです。

仮想世界の中は、何でもありです。
ふたりが気持ち良くなること、それだけを考えて、
そのために好きなことを好きなだけ、勝手放題にやれば良いんです。

智之くんは、射精量を数十倍に増強したようです。
エロゲーのごとくの大量射精が、由佳たんの膣内をいっぱいにしていきます。
コビトさんから見れば、何十万トンという量です。

そして、由佳たんは立ち上がり、
キュッと締めていた、あそこを、少しずつ緩めていきます…。


そして…、

巨大な白い奔流が、極太の糸を引いて、後から後から勢いを増して、
地上にどろりと叩きつけられ、濃密な粘液が街にのしかかり、広がっていきます。

高さ二十数メートルを保ったまま、精液と愛液は街を呑み込んでいくのでした。

002a.jpg
2012-07-12
002b.jpg
2012-07-12
002c.jpg
2012-07-12
2012-08-02(木)

ご覧の通り、地上6~7階まで精液に沈んでしまっておりますw
いやぁ、しかし、これは余りにもマニアックなシーンになってしまいましたね。

003.jpg
2012-07-25
2012-08-03(金)
最近の研究例。
SB3 やデジカノ世代でも一部存在していた「空気感」をいじれるように画策しております。
やっぱり、これがあると俄然、雰囲気が出ます!

004a.jpg
2012-06-23
004b.jpg
2012-06-23
004c.jpg
2012-06-23
004d.jpg
2012-06-23
2012-08-04(土)
閑話休題。

…で、みーなたんの旧スク水姿です。
うーむ、ピンク髪のせいなのか、いまいち似合ってるとは言えないかも…

005a.jpg
2012-06-23
005b.jpg
2012-06-23
005c.jpg
2012-06-23
005d.jpg
2012-06-23
2012-08-05(日)
個人的には、こっちの競泳水着の方が似合ってると思うのですー。
しかし、泳げないみーなたんに競泳水着ってのも、何だか変な気もするなー。

でもいいのです!
スク水も競泳水着も、ビキニと同じで魅せるためのみじゅぎですから!
泳ぐための水着じゃないですから!


…ああっ、暴論だぁ…。
006a.jpg
2012-07-18
006b.jpg
2012-07-18
006c.jpg
2012-07-18
2012-08-06(月)
リクエストを頂いて作成した、ふみふみシーンです。
倍率は5倍。

ふふふ、この足の主は誰でしょうかー?
ヒントはペディキュアの色、ですね!

007a.jpg
2012-07-18
007b.jpg
2012-07-18
007c.jpg
2012-07-18
007d.jpg
2012-07-18
2012-08-07(火)
ミクさんでしたー。

5 倍に巨大化したその足は、1 メートルを超えています。
まだ現実的なサイズのようにも思ってしまいますが、
重量と力は 100 倍以上になっているのです。

ぐにぐにと大足を蠢かせながら、這いずって逃れようとする男の子を軽く押さえつけます。
それだけで、もう、腰がぴったりと挟まれてしまって、動けません。

男の子は、ミクさんの目の悪戯っぽく微笑む目の真意が読み取れないようです。
自分は遊ばれるだけなのか?
それとも?

008a.jpg
2012-07-18
008b.jpg
2012-07-18
008c.jpg
2012-07-18
008d.jpg
2012-07-18
2012-08-08(水)
軽く押さえつけるだけで、男の子は上半身をすっぽりと覆い隠され、
肺の中の空気まで押し出されてしまいます。

「ほんの5倍で」

向こうは必死。
こっちは遊び。

手足をバタつかせながら必死に抵抗する彼を、余裕の表情であしらうのでした。

<< 前/Prev | /Next >>
本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/2012-08a.zip ← ZIP file of this work