2012: Feb. 11-20

<< 前/Prev | /Next >>
010a.jpg
2012-02-11
010b.jpg
2012-02-11
2012-02-20(月)
中の人が多忙だったりで、また一週間以上、お休みしてしまいました。
残念ながら、恒常的に忙しくなってしまっているため、これからもこんな事は度々ありそうです。
ご覧の程度の日記を用意するのでも、Jukes 程度の能力ですと時間と気合が必要で…。

…なので、もっと簡単に更新できる手段としまして、この機会に、
サイズフェチオンリーな Twitter を再開させてみました。
アカウント名は @MegameJP です。
よろしくお願いします。

さて、例のシチュエーションは最終回、と行きましょうか。

---
ボクは、巨大なヒールとヒールの間に垂らされる。
足を必死にばたつかせて抵抗するけど、結局捕らわれてしまい、足を挟み込まれてしまう。

つま先の方から、徐々に足がつぶされていく。
足の骨がゴキゴキ音を立てる。

ぐぁ…お…痛い!

まだ、砕けてないみたいだけど、もうその寸前!



巨大女子は、僕が耐えられる限界を熟知している。
ギリギリの所まで力をかけては、僕の苦悶する表情、泣き叫ぶ声を聞いて、また緩める。
肉体と精神の限界まで追い詰めては、本当に少しだけ緩める。
絶え間なく、限りなく、波状攻撃が続く。

でも、段々そのギリギリが、少しずつ少しずつ危うくなってきてる。
もうホントにヤバい。
何かの拍子に、本当に潰れてしまうかも。




でも

もう、その方がいいかも知れない。


もう、早く、
楽になりたい…かも。

---


断続的に1ヶ月近くかかってしまいました。

リクエスト頂いたのに、本当にお待たせしてしまって申し訳なかったです。
結末も、ハッピーエンドとバッドエンドの間でかなり迷ったあげく、
曖昧な形にしてしまいました。

さて、では、次回はおまけで「素足バージョン」をちょっとお出ししますね!

<< 前/Prev | /Next >>
本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/2012-02b.zip ← ZIP file of this work