2011: Mar. 21-31

<< 前/Prev | /Next >>
001a.jpg
2011-03-21
001b.jpg
2011-03-21
001c.jpg
2011-03-21
001d.jpg
2011-03-21
2011-03-21 (月)

今日から少しずつリハビリ開始です。
しばらくは、リクエストを頂いていた (作るのが難しい) ものは保留させて頂き、
簡単なものを。


さて、巨大娘は、特にメガサイズともなれば地震など全く意に介しないのですが、
このコはやはり別格のようです。

みーなたん!

揺れている間に早速広い場所に避難!
そんな慌てずに、ビルが倒壊しないように押さえてくれるとかすればいいのにー。(汗

幸い、この街ではさしたる被害はなかったようです。
コビトさんも、みーなたんの立てる地響きの方が大きかったんじゃね? などという始末です。

殆ど誰もやって来ない広場の真ん中に座って、不安そうな表情。
そんな所にすぐさま余震が!

「いやーっ! また揺れてますぅー!」

音圧でガラスがビリビリ震えます。
みーなたんの声の方がよっぽど地鳴りより大きいと評判です。

002a.jpg
2011-03-21
002b.jpg
2011-03-21
002c.jpg
2011-03-22
002d.jpg
2011-03-22
002e.jpg
2011-03-22
2011-03-22 (火)

落ち着いたようです。

「ふぅー。だいじょうぶでした…」

今の、巨大過ぎる体ではコビトさんに邪魔なので、みーなたんは小さくなろうとします。
…が、

「あ、…あれ?」

まだドキドキしてるので、小さくなれません。
焦れば焦るほどダメ。

おまけに、立ち上がったら足元にコビトさんがワラワラと群がってきます。
ぱんつを見られているのは分かっています。
もっと、カーッと恥ずかしくなって、余計にダメ。

その場で力んだり、深呼吸したり、
ちいさくなるのに何十分もかかってしまったのでした。

003a.jpg
2011-03-21
003b.jpg
2011-03-22
003c.jpg
2011-03-22
2011-03-23 (水)
みーなたん追加画像です。

みーなたん、最弱巨大娘であることは広く知られていますが、
今日は「あまり知られていないこと」をまとめておきましょう。

(1) 巨大生体兵器として開発された

これは このへん で察していた方も多いかも。
巨大化培養液でおぼれた経験がトラウマになって、水の中は大の苦手です。
プールでも巨大化しても、浮き輪が手放せません。
カッコ悪いと笑われても、どうしてもこれがないと!

ハダカで逃げ出した所を、通りすがりのじゅんこさんに助けられました。
みーなたんを開発していた悪の組織は、怒りのじゅんこさんがメチャメチャに壊滅させてやりましたとさ。

しかしまあ、ショッカー以来、どうしていつもいつも悪の組織は「脳改造」を後回しにするんでしょう? (^-^;
そこがいつも命取りになってるのに。(^-^;;

こうして、組織に対する従順本能は実装済ですが、
兵器としての攻撃本能は未実装だったので、こんなコになっちゃったのです。


(2) 水分を吸収して巨大化

水分のある限り、際限なく巨大化できるとされています。
で、でも、水ぶくれする訳じゃなくて、なんか体内で難しい反応が起きてるらしいです!
そこ間違えないでね! (>_<ノ

悪の組織の計画では山中の秘密基地を発進した後、
近くの湖をまるごと吸収して聳え立つ大巨人となり、麓の都市に襲いかかる!
そのまま海水を吸収して超巨大化! 世界征服!
…のはずだったのですが、計画は初手から狂って、ご覧の有様になりました。

液体の水に限らず、空気中の水分でも相当大きくなれます。
本人は意識していませんけど、街中で巨大化するときには、空気中の水分を使っています。
巨乳化、貧乳化、ふたなり化など、体の一部分のみ変化させることも、
巨大化と同じ理屈で可能になっています。

ちなみに、みーなという名前(コードネーム) は、文字通り「水無(ミズナシ)」から来ています。


(3) 防御力が高い

攻撃力 (攻撃意欲) がゼロのみーなたんですが、防御力は非常に高いです。
うずくまって頭を抱えた状態では無敵に近く、
軍隊の総攻撃を喰らっても、煙が晴れれば「けほけほ」、
自分より巨大な相手に踏みつぶされても、足を持ち上げれば「はうう…」。
本人はびっくりしますし、恐がったり痛がったりますが、実際にはノーダメージです。

一時話題になった「巨大娘格ゲー」にみーなたんが出場した場合、
相手は通常とは全く違った戦い方を迫られることになります。


(4) ドジっコじゃない

頼りないコですが、ドジっコじゃありません、おバカじゃありません。
結構しっかりしています。

た、確かに手先が器用な方ではなく、物知りでもなく、運動神経もいま一つです。
これと言った特技はないけど、一通りの事はそつなくこなせるよ!



…と、これだけ書いておいて何ですが、これらは精密に考えられた設定ではありません。
様々な場面で「〜だったりして?」と周りから言われたりして、何となく定着してきた設定です。
後で全く違ったことを Jukes やみーなたん本人が言い出しても、深く考えないであげてくださいね。


004a.jpg
2011-03-24
004b.jpg
2011-03-24
004c.jpg
2011-03-24
2011-03-24 (木)

じゅんこさんのカッコいいシーンを撮ってみようと思い、気の向くままに少しパシャパシャ。
あー、しかし、じゅんこさんはホント撮りやすい!
どんな角度から狙っても、そこそこサマになるからホントやりやすいわー。

さて、彼女についても、「あまり知られてない設定」をまとめてみようかしら。

005a.jpg
2011-03-24
005b.jpg
2011-03-24
005c.jpg
2011-03-24
2011-03-25 (金)

じゅんこさんの設定まとめを書こうと思っていたのですが、
余震続きで眠れないので、昼間から、もう眠いだるいで、間に合わせることができませんでした。

一日遅れ。
お待ちください…。

2011-03-26 (土)
それでは、じゅんこさんの「あまり知られてない」設定をまとめておきましょう。

例によって、あまり精密に考えられた設定ではありませんので、
矛盾があったり、いつの間にか話が変わっていたとしても、ツッコミなしということで…。(笑

(1) 巨大化できない

じゅんこさんは本来が 1750m という巨大サイズです。

普段、そこまで巨大で居ることは少ないのですが、あれは「小さくなってる」のです。
なぜ小さくなっているのか?
じゅんこさんは、「手加減してあげてんの」「君たち脆すぎてつまんないから」とうそぶきますが、
彼女なりの配慮というのが、本当の所のようです。

100 倍を超えるメガサイズなら、ずーっとそのサイズをキープできるようですが、
それ以下の、それこそ人間サイズのような、彼女にとっての極小サイズで長時間居続けると、
窮屈さのあまり、肩が凝ってきたり、頭が痛くなってきたりするようです。
人間にとっての徹夜と同じで、通常は 24 時間、頑張っても 48 時間ぐらいが限界です。
それを超えると、ちょっとしたきっかけで「バーンッ!」と爆発的に元のサイズに戻ってしまうので、
大惨事になってしまいます。

さて、こうして小さくはなれるのですが、本来のサイズ以上に巨大化することはできません。
普段はパワーで圧しまくりな印象のじゅんこさんですが、
ギガ娘がどんどん増えている昨今、1750m がアッパーリミットというのは相当厳しいです。
ギガ娘に人形のように弄ばれ、手の中でバタつき、押さえつけられるような、
情けないシーンを見ることも増えるかも知れません。

実は、調子よく巨大化できた時のみーなたんは、1750m を超えます。
うわぁ、流石に姉の威厳がないぞ、じゅんこさん!


(2) お酒は強くない

豪快なイメージから酒豪と思われていますが、そうでもありません。
特に飲み会では陽気にハイペースで飲むのですが、
あるラインに来るとパタリと逝ってしまい、
後は寝ちゃいます。

酔って寝ちゃうと抑えが効かなくなって、
ムクムクと巨大化して (= 元のサイズに戻って) くることもあるので、
そうなると少々(?)迷惑です。

ちなみに、一人で飲むこともありますが、その時はペースはゆっくりです。
でも、その時もコタツで寝ちゃいます。

まあ、こんな感じで自分の限界以上に飲めないので、
二日酔いにならないのが自慢です。


(3) 頭脳明晰

運動神経抜群なだけでなく、頭脳明晰でもあります。
自称 24 歳ですけど、実は数百年生きてるんじゃね? と噂されることもあり、知識も豊富。
文武両道のじゅんこさん、やれば何でもできると言っても過言ではありません。

料理もできます。
かなり大雑把ですけど、味は悪くない。
でも、みーなたんの手料理の方がいいかな。うふふふ。 \ずしぃぃん/


(4) 眼が紅くなると?

普段は蒼眼のじゅんこさんですが、これが紅くなると「やばい」とされてます。
バーサーカーモードだの、1750m 超への「巨大化」が可能になるだの、噂は尽きません。

しかし、実は Jukes もいっぺんも見たことありません。
これは「想像図」なので、実際の所はどうなるのか、不明なのです。
じゅんこさんに聞いても、「ホントに見たい? ウッフフ♪ だーめ♪」とはぐらかされて、
よく分かりません。

これは最大の謎のままのようです。

007a.jpg
2011-03-27
007b.jpg
2011-03-27
007c.jpg
2011-03-27
2011-03-27 (日)
時々、無性に見たくなる褐色肌のおねぃさんです。
十数枚を一挙撮り下ろししましたので、数日に分けて紹介していきます。

今日は「部分」にこだわって、エロくて巨大感のある画像をまとめてみました。
全身を撮らず、こうしてパーツを切り取った画像は、
うまく行けば非常に印象が際立ちます。

しかし、これが難しい。
修行を続けていくしかないようです…。

---
さて、気づいてみれば、過去の日記の整理に殆ど手を付けられないまま、
1 年近く溜まってしまいました。
これはいけません。

震災以来の状況もあり、なかなか新作を撮る意欲や余裕がないということもありますので、
しばらく新作は抑えめにさせて頂いて、旧作整理の時間を頂こうかなとも考えています。

いつも楽しみにして頂いている皆様には申しわけありませんが、
よろしく、ご了承ください…。

008a.jpg
2011-03-27
008b.jpg
2011-03-27
008c.jpg
2011-03-27
2011-03-28 (月)
昨日に引き続いて褐色の巨大おねぃさん。
身長は 200m ぐらいです。

とりあえずビルは踏みつぶさないように、器用に道路に足を下ろしていきますが、
巨大な足跡の大陥没を付けてしまうことは如何ともし難いのでしょうな!

009a.jpg
2011-03-27
009b.jpg
2011-03-27
009c.jpg
2011-03-27
2011-03-29 (火)
地響きを立てて進む巨大おねぃさんです。

ビルの窓から、目の前を巨体が通り過ぎるのを見てみたいですー。
相当の高層階でないと、見えるのは聳え立つツインタワーのような脚だけでしょう。
高層ビルのてっぺんでさえ、目の前に見えるのはおしりとか、腰とか、胸とか…。

010a.jpg
2011-03-27
010b.jpg
2011-03-27
010c.jpg
2011-03-27
010d.jpg
2011-03-27
2011-03-30 (水)
立ち止まって膝立ちになったおねぃさんです。

巨大な脚と、おしりと、あらゆる場所がコビトさんから見れば十分過ぎる凶器です。
何気ない行為でも凄まじいパワーを見せつけています!

011a.jpg
2011-03-27
011b.jpg
2011-03-27
011c.jpg
2011-03-27
2011-03-31 (木)
仕上げに巨大なおっぱいの谷間で何かをどうかしてしまっている褐色巨大おねぃさんです。

うふふ、「何を」「どうして」もらいましょうか?
あなたの妄想のままに。

あなた自身を?
車を?
バスを?
電車を?
ビルを?

もみまわして?
半分潰して?
ぺっちゃんこ?
粉々?


さて、明日から、いよいよ新年度!

<< 前/Prev | /Next >>
本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/2011-03c.zip ← ZIP file of this work