2010: Dec. 01-10

<< 前/Prev | /Next >>
001a.jpg
2010-12-01
001b.jpg
2010-12-01
2010-12-01 (水)
地球の某都市に進駐したバエルさんです。
こうは見えても火星の将校さんだお!

突然の襲来に始まる電撃戦で地球全土を易々と占領した、火星系を中心とした巨大娘の大軍団。
地球側は、そのあまりにも圧倒的絶望的な戦力の差に、殆ど為す術もなく無条件降伏。

地球にとって不幸中の幸いは、無駄な抵抗をしなかったために、
殆どの都市が破壊されることなく残ったことだった。

人々の生活は、占領前と殆ど変わらないように見えた。
一点を除いては…。



人口数十万の某都市に進駐した火星軍の将校「バエル」が大通りをやってくる。
規律が軍服を着たと言われるほどの彼女。
今日も固い表情だ。

それにしても、この都市に進駐したのは、彼女ひとりだ。
反乱は起こらないのか…?

いや、それだけは、心配ご無用…。(笑

ズシィン……!! ズシィン……!!

巨大な足音が街にこだまする。
そう、これがバエル。
身長 170m、体重 5 万トンはくだらないと思われる…巨大な侵略者!

時々、両手を腰に当てた威圧的な姿勢のまま、眼下の地球人どもを見下ろす。
少しでも不穏な空気を感じ取れば、彼女は容赦なく鎮圧行動を起こす。
軽く片足を上げ、地球人、その車両、その施設を踏み潰してやれば良いのだ。


しかし、そんな彼女にも「ままならぬこと」が一つだけあったのだ。

002a.jpg
2010-12-01
002b.jpg
2010-12-01
2010-12-02 (木)
ズッゴォォォォォォォォン!!
ドッズゥゥゥゥン!!

バエルのそれよりも、遥かに巨大な足音が轟いた!
バエルは僅かに表情をゆがめ、脚を踏ん張って激甚な揺れに耐えた。

もちろん、地球人の施設などは耐えきれるはずもなく、次々に傾いたり倒れたりする。
そして、跳ね上がる地面に翻弄される地球人たち。

バエルの後ろに巨大な重量物が重々しい音を立てて鎮座した。
そして、くすくすという忍び笑い、立て続けの破壊音、そして次第に荒くなっていく吐息。

やれやれ…。

バエルは地球人を見下ろしたまま、振り返らない。
いや、振り返らない方が良い。
自分の小ささが嫌になるからだ。

「うふふ、バエルさん? お役目ごくろうさま♪」

声の正体は、バエルの 10 倍近い超巨人リュティア。
地球侵略の黒幕である超巨人族のひとりだ。

地球人の街を踏み潰し、おしりの下に敷き潰し、
今は巨大すぎる手でビルを股間に掻き寄せ、グシャグシャと粉砕しながら自慰行為に耽っている。
彼女を咎める者など誰もいない。
それを十分承知しての、見せつけるために行っているコトなのだ。
彼女にとっては、微生物に近い種族が住む遅れた惑星を狩るなど、スポーツや娯楽の一種に過ぎなかった。

バエルたちは、半ば強制的にそれに付き合わされている存在でしかなかった。
将校と言えば聞こえは良いが、結局は組織の一員、中間管理職。
「小巨人」バエルの小さくも大きな溜息は尽きることがなかった。

---
ご覧のように、昨日のと今日の、バエルさんと街の部分は全く同じなのです。(笑

003a.jpg
2010-12-01
003b.jpg
2010-12-01
2010-12-03 (金)
「きゃらコレ!」第1弾が発売されました!
そこで早速! …という余裕のある生活を送りたい Jukes ですが、皆様如何お過ごしでしょうか…。(泣

一昨日、昨日と同じ構図をもうひとつお届けしますね。
2枚の画像は一箇所だけ「まちがい」がありますので、よーく見比べて探してみてください!(爆

004a.jpg
2010-12-04
004b.jpg
2010-12-04
2010-12-04 (土)
もう少し、サイズ差シーンを作って遊んでみようと思いまして…。
ご覧の通りの状況です。

ちなみに、トップページの台詞「巨人の、巨人の、そのまた大巨人」という言葉は、
JUNKMAN さんの「仮面をはずすと」から頂いております。

1000倍のリュティアさん、
100倍の鈴たん、
10倍のバエルさん、
そして…、よく見えないかも知れませんが、等身大の誰かさんがいます!(笑

うはー。
10倍違うと世界が全然違うってことが改めてよく分かりますです。

005a.jpg
2010-12-05
005b.jpg
2010-12-05
005c.jpg
2010-12-05
2010-12-05 (日)
少し遅れてしまいましたが、「きゃらコレ!」を入手しましたよっと!

すげえ!
コイツは凄いですよ奥さん!


標準でサイズ変更機能付き!
ゲーム内でもサイズを 900%〜5% の範囲で段々変更!

標準でサイズ変更機能付き!
ゲーム内でもサイズを 900%〜5% の範囲で段々変更!


大事なことなので2回言いました。
もちろんですが、マップは差し替え可能であることを確認しました。

これからしばらく、のめり込んでしまいそうです。

006a.jpg
2010-12-06
006b.jpg
2010-12-06
006c.jpg
2010-12-06
006d.jpg
2010-12-06
2010-12-06 (月)
今日も「きゃらコレ!」です。

いずれ、きちんとしたまとめページを書くと思いますが、取り急ぎ「速報」を。

SB3Utility
SB3Utility は Ver 0.9.6 以上が必要です。
本家は HongFire 内にあります (→ココ) が、ここは会員制の英語サイトです。
特に禁転載ではないフリーソフトなので、最新の 0.9.8 をここに転載させて頂きます。

マップ差し替え
「きゃらコレ!」でマップが格納されているのは cc00_00_02_0*.pp 内の m00_xx_01.xx です。
ここを他のイリュゲデータ、外部データなどで差し替え、マップサイズの調整を行ってください。
「きゃらコレ!」は標準で 900%〜5% までの範囲で身長を変えられますから、リアル GTS 程度ならマップ差し替え不要です。

あー、外部データを使う方法の解説、まだ書いてないなー。
MJGTS にメモ書いたっきりですわー。

007a.jpg
2010-12-07
007b.jpg
2010-12-07
2010-12-07 (火)
「きゃらコレ!」で、5% 娘が等身大になるようにマップ (=街) のサイズを調整しました。
この倍率で最大サイズである 900% 娘は相対 180 倍の巨人となり、このような画像ができあがります。

以前の「デジタル彼女」とは違い、さすが標準でサイズ変更をサポートしているだけあって、
5% や 900% という極端なサイズにしても操作性はさほと低下しません。

また、今回はモブキャラ(?) として人間型(?) のアイテムが表示できます。
おにゃのこと比べて簡易ではありますが関節が動かせるのでポージングも可能!
サイズも 900%〜5% まで調整できます!
それに、コイツは 99 体まで表示させることができるんだ!
これで逃げ惑う群衆とかも可能だぜ!

という訳で、今回のモブキャラであるゲニンたんを 40% サイズ、
つまり相対 8 倍の巨大ロボ風にしてみましたよっと。

しかし、相対 180 倍は良いサイズ感ですねー。
実用的にはこれ以上の差が付いてしまうと絵になりませんから(笑)、これで十分です。

008a.jpg
2010-12-07
008b.jpg
2010-12-07
008c.jpg
2010-12-07
008d.jpg
2010-12-07
2010-12-08 (水)
「きゃらコレ!」で見下ろしシーンを作ってみました。
巨大娘は見上げるのもいいですけど、高い位置から見下ろしシーンも巨大感が強調されて乙なものです。
これが 180 倍の身長差ですっ! って感じになります〜。
このサイズ差がゲームの標準機能でカバーされたのは本当に便利だし、ありがたいですわー。
Jukes がしぶとくサイズフェチサイズフェチと叫んできたのが、ちょっとは浮かばれたのかしら? (^-^;

…と、ここ数日はきゃらコレ!を褒めまくってきましたが、ちょっと気になる点も。
今回の第1弾だけでなく、第2弾以降も様々なキャラが出てくるのですが、
それらのシリーズを跨いだ共演って、デスクトップモードでしかできないのかしら?
しんぱいー。

009.jpg
2010-12-09
2010-12-09 (木)
イリュゲ改造に関してはテクニシャンが世界中にいらっしゃいますので、
このように「きゃらコレ!」→「デジタル彼女」へのキャラコンバートに成功した方もいらっしゃるようです。
これは参考になるということで中身を見てみましたが、

うわ…
これは大変だ。(汗

どうやれば良いかは分かったものの、実際に自分がやるには大変複雑なことになりそうです。
困ったな…。

010a.jpg
2010-12-10
010b.jpg
2010-12-10
2010-12-10 (金)
2007 年の鮮烈なデビュー。
しかし、それ以来、来る日も来る日も全国のヲタどもの欲望の奴隷となってきたミクさん。
数百数千もの同人誌で辱められ、数百万数千万のオナヌーのネタにされ…。

我々の界隈でも、超速攻で巨大化させられたことは序の口で、
まあ、それはそれは色々なことをさせてきました。(テヘ

そのミクさんの堪忍が、ついに限界を超えてしまいました…!

アンタたち…、いい加減にしなさいよ……

身長 3939m の怒れる巨人と化したミクによって、
ヲタどもは街ごと痕跡も残らぬぐらい徹底的に滅ぼされてしまうのでした。

---
ライトをいじっていたら面白い絵が撮れたので、
こんな (↑) ストーリーをくっつけちゃいました。(笑

<< 前/Prev | /Next >>
本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/2010-12a.zip ← ZIP file of this work