2009: Sep. 21-30

<< 前/Prev | /Next >>
001a.jpg
2009-09-21
001b.jpg
2009-09-21
001c.jpg
2009-09-21
001d.jpg
2009-09-21
001e.jpg
2009-09-21
2009-09-21 (月)
イリュージョンの新作、「勇者からは逃げられない!」をいじってみました。

今作の特徴は何と言っても「マリオネットシステム IK」というポーズ作成システム!
以前の、例えば「デジタル彼女」では、関節ごとにマウス操作で3軸の回転が必要だったので超面倒でしたが、
今作では手や脚をドラッグして引っ張るだけで自動的に自然な関節の角度が決まる…、
そう、その名の通り「マリオネットを操作しているような感じ」でポーズを作れるのです。

今日の画像のように巨大化改造をすれば…うひひひ、「巨大人形」使いになった気分です。

しかし、マリオネットの操作というのも中々大変なもの。
まだまだヘタレ人形師の Jukes では、すぐにフニャ〜とかなってしまいます。
なんか泥酔状態のおねーちゃんを引きずってる感じ。(笑

さて、今回の仕掛けに必要なものは以下の通り。

(1) 「マリオネットシステム IK体験版」を公式サイトから DL
(2) キャラ変更パッチを、例えば韓国のヌグヤさんから DL
(3) 巨大化に必要な SB3Utility 0.8 系を3D(エロ)ゲームうぷろだから DL

…で、今回の場合は旧作の「人工少女3 はんなり」からマップを拝借したいつものマップですが、
その xx と xl を SB3Utility 上か、PPExtractor (本作対応版はヌグヤさんから DL したパッチに同梱) で、
mo00_00_07.pp 内蔵の th00_00_00.xx と th00_00_00.xl と差し替えます。
まあ以前解説した方法の応用です。

さらに SB3Utility で th00_00_00.xx の SCENE_ROOT の値を小さくしてマップを縮小し、
相対的に女の子を巨大化させるテクニックは、こちらも以前解説した方法の応用ですね。

さて、無事に全部の作業が終わったらドキドキしながら体験版を起動すると…、
最初に出てくるオトコ (笑) は 10 秒でサクっと切り抜けると…、
このように巨大ダークエルフさんが街の中に聳え立ってくれるわけです…。ハァハァ。

体験版ですから、ここまでタダでできます!
みんなも挑戦してみよう!
ちょっと慣れてないと改造とか難しいと思うけど…。

さて、せっかくポーズが作れるんだから脚を高々と上げて踏み潰してもらったよ!
ハァハァ…脳内ではこんなシーンを再生しながら。

---
マスター。このコビトどもはどう致しますか?
ふん…。構わん、踏み潰せ…。
承知致しました…。

ゴオォォォ…! (うわー、キャー、ふみつぶされるぅ〜) ズッドォォォォォン!!!

始末致しました…
ご苦労。では、まだ隠れているコビトどもを探し出し、一人残らず殲滅しなさい。
はっ。…街を少々破壊しても、よろしいですね?(ニヤリ
ははは…。構わん構わん。好きにするがいい。どうせなら、コビトどもに地獄を見せてやりなさい。

ひでぇな!(笑

002a.jpg
2009-09-22
002b.jpg
2009-09-22
002c.jpg
2009-09-22
002d.jpg
2009-09-22
002e.jpg
2009-09-22
2009-09-22 (火)
BBS でレミナさんのリクエストを頂きました。

>いきなりなんですが、八月頭から中旬にかけて大好評だったレミナさんは、もう復活しないのでしょうか?

せっかく大惨事の記憶が薄れかけた所で、そんなまた…。
ああ…また街が一つ消える…。これはあなたの責任ですよ。(笑

003a.jpg
2009-09-22
003b.jpg
2009-09-22
003c.jpg
2009-09-22
003d.jpg
2009-09-22
2009-09-23 (水)
今日もレミナさんです。

巨大化するたびに人、バス、飛行機、ビルと「おもちゃ」を代えてきたレミナ。
それでも、ほんの数日前、まだ身長 2〜3km ぐらいだった頃までは、
腰を落として超高層ビルをズブリ…ぬぷぷぷ…と呑み込み、
奥にコツコツと当たる感触を楽しむことが出来ていたのだが…。

際限なく巨大化し続ける彼女にとっては、
最初は歓喜した超高層ビルでさえも、
日に日に、小さく、取るに足らないつまらないものに変わっていったのだ。

その日、レミナが見つけた一番高い超高層ビルは、彼女の指ぐらいの大きさになってしまっていた。
それでも彼女は焦点の定まらない目ながらも慎重に位置を合わせ、腰を落とし、
いつものようにそれを呑み込んで楽しもうとした。

しかし、ビルは呑み込み終わる前にねじ切られ、脆くもひねり潰されてしまったのだ。

レミナは落胆のあまり、奇声を上げて周囲の高層ビル街に股間をズンズンと打ち付け、
怒りを叩きつけるように街を跡形もなく破壊してしまった。


さらに数日、もはや巨大になり過ぎた彼女を満たせる人工物など、存在しない。
結局、自分を悦ばせてくれるのは自分の指だけになっていた。

無造作に指で高層ビル群を折り取ると、「くぱぁ」と開いた幅100m、長さ300mの淫裂にそれらを詰め込む。
ギチギチとこすれ合うだけで半壊してしまう脆い「それ」らを、極太の指が容赦なく膣壁に突き潰す。
グチャグチャになりながら粉砕されていく高層ビル。

だらしなく投げ出された脚は、その数倍の被害を生み出している。
超巨大ブルドーザーのように街を薙ぎ倒していく両足は、光溢れる街の中にぽっかりと闇の線を作り出す。

超巨体をぶるぶるっと震わせ、巨大地震を引き起こしながらレミナが果てた。
そのまま後ろに倒れ込むようにして身体を横たえた。

ズッドオオオオオオオン!

生き残っていた街の建物が一瞬にして傾き、街中の灯が消え果てた。
月明かりだけになってしまった瓦礫の平野のただ中でレミナは眠りにつく。
眠りにつきながら、また一回り巨大化する。

そして、朝になると新しい獲物、もっと大きな街を求めて大地に巨大な足跡を残しながら、
移動していくのであった。

004a.jpg
2009-09-22
004b.jpg
2009-09-23
004c.jpg
2009-09-23
004d.jpg
2009-09-24
004e.jpg
2009-09-24
2009-09-24 (木)
連休中の技術報告です。

えーと、Jukes は長らく「持っているデータを組み合わせて撮影する」しかやってきませんでしたが、
それでは限界が見えてきたということもあり、メタセコイア (Metasequoia) 始めました。

手始めに効果の大きそうな外部データから SB3 用のマップを作る方法を試してみました。
情報が少ないので、メタセコと SB3Utility などを使いながら色々と自己流で。

結論から言えば、かなりイイ感じでマップを作れるようになりました!
この2日間ぐらいはサルになってました。(笑

まず試したのがメタセコのプラグイン Citygen を使った都市マップの自動作成、
ならびにそのデータの SB3 へのインポートです。
数ヶ月前に挑戦したものの挫折して以来ずーっと放置していましたが、今回はあっさり成功。

1枚目: ダークエルフさんがギガ化して巨体でビル街を押し潰しながら指でもビルを倒しちゃう!
2枚目: 普通のマップの中にビル街を置けば「箱庭」のできあがりー。(モデル: iceman さんとこの奈央たん)
3枚目: 夜景も作れます。(モデル: だんごろうさんとこのユイさん)

自動生成だけでなく、MQO 形式で配布されている架空の街のデータもインポートできました。

4枚目: おちこたんとこの寺田日和委員長が街に立つ! 無言でこの威圧感。(笑

さらにさらに、Google Sketchup 形式で配布されているデータを変換してインポートすることにも成功。
これで Google で有名ビルの 3D モデルを探してきて…ということも可能に。
東京でも大阪でも踏み潰してやるわ! アハハハハ! (ォィ

5枚目: シティタワー大阪 (169m) です。(モデル: iceman さんとこの夏姫さん (150倍))
実物写真はこちら

さーて、夢が広がりんぐ。
色々できそうなので、しばらくはネタ詰まりからも解放されそうです。

005.jpg
2009-09-25
2009-09-25 (金)
引き続きマップ関係を色々いじり中。

今日の画像は昨日の「シティタワー大阪」を citygen で自動生成した街の中に置いたもの。
雑魚ビルは自動生成で作って、その中にランドマークとなる高層ビルとか巨大施設を配置すれば、
お手軽にそれっぽい街ができるなぁと思ったわけで。

他にも色々アイデアは出てきました。
ふむ。できることからやってみよう。

006a.jpg
2009-09-26
006b.jpg
2009-09-26
006c.jpg
2009-09-26
2009-09-26 (土)
週末なので色々研究。
以下、あまり萌えない文章です。ごめんネ。

Google Scketchup のデータをなるべく手をかけずに SB3 にインポートするのが目標。
SB3Utility での取扱上、メタセコ形式 (.mqo) ではなく、DirectX 形式 (.x) が有望と判明。
これならマテリアル、テクスチャも一気にインポートできるぞ!
しかし、メタセコイアの .x 出力は SB3Utility との親和性がひま一つ。
何とかしないと。

探したら Google Scketchup のプラグインで .x を出力できることが分かった。
後は出力された .x を微調整して SB3Utility で扱い易くするスクリプトを書いて…と。

現在の問題は、SB3Utility がアホで .x からは 65535 頂点までしか読み込めないこと。
これでは巨大なジオラマデータみたいなのが読み込めない。
そこで SB3Utility を改造してその制限を解除しようと…あ、ところで自分 VC2008 入れてないや。

↑イマココ

007a.jpg
2009-09-26
007b.jpg
2009-09-26
2009-09-27 (日)
Pz さんから BBS でコメントを頂いたので、今日のモデルは亜紀さんにしました。
さて、やはり以下は萌えない文章。

SB3Utility 改造できましたが、1 フレームに 65536 以上(?) の頂点があると、
.pp ファイルが異常になったり、SB3 が落ちたりするようです。

しかし、65536 以下の頂点数の複数のフレームに分割すれば大丈夫…のような結果も出ています。
さあ、後はこれをどうするかですな。
少し気合いを入れて .x の分割ツールを作らないといけないかな…。

008a.jpg
2009-09-27
008b.jpg
2009-09-28
008c.jpg
2009-09-28
2009-09-28 (月)
>少し気合いを入れて .x の分割ツールを作らないといけないかな…。

男とは悲しい生き物で、その中でも Jukes は特に悲しい個体でして、
エロス関係となれば「ぬおおおお!」と普段以上の働きをしてしまうのです。(笑

カッとなってやった。
気づいたらプログラムが出来ていた。
後悔はしていない。
でも公開は近いうちにする。

これで、下記のような手順で超簡単にマップを用意できます。
あ、メタセコ使ってないや。(笑

1) Google 3D ギャラリーで目当ての Sketchup 形式データをダウンロード
2) ScketchUp のプラグイン Direct X/XNA Exporter で .x を出力。
3) 2) の出力ファイルを特製プログラムにドラッグ&ドロップすると SB3 用に変換される
4) 3) の出力ファイルを SB3Utility にドラッグ&ドロップし、好きなマップに Apply する


今日の画像は米国中西部の架空の街 "Rocane" です。
1880〜2020 年の街を 20 年ごとにモデル化した連作のうち 2000 年版を使用しました。
全部で 100,000 頂点ぐらいあったんだけど動きました。

009.jpg
2009-09-29
2009-09-29 (火)
自分が作っているツールは、数日前に似たような物ができていたのですね。マイガーッ!
MJBBS で紳士さんが教えてくれました。

うーむ。
一気にアドバンテージが減ってしまいましたが、直接 SB3Utility に投げられる点をもって良しとしよう…。

010a.jpg
2009-09-28
010b.jpg
2009-09-28
2009-09-30 (水)
作成中のツールを SB3Xadj (SexyBeach 3 DirectX file adjuster) と名付けました。
MJGTS でのご要望にもお応えすべく、
簡単ながら JPEG 形式のテクスチャを TGA 形式に変換する機能も付けました。

まだβ版だから MJGTS だけに置いとくことにします。
問題がなければ正式版として今週末にリリースしたいですね。

<< 前/Prev | /Next >>
本作品の ZIP ファイル → megame.jp/zip/2009-09c.zip ← ZIP file of this work